生命保険の口コミや評判を調べてみよう

皆さんは、保険に入る時、誰に相談しますか?

保険のプロ・フィナンシャル・プランナー(FP)に無料で相談できるサービスがあります。

こちらのサイトで、みつばち保険の口コミ・評判なども見ることができます。

無料保険相談の体験談などを見ていると、FPさんから必ず、保険商品のパンフレットをもらいます。全く知識がないと、どう見ていいか分かる人はいないでしょう。

相談する際に役立つパンフレットの読み方を勉強しましょう。

いろんなことが書いてあるように見えるパンフレットも、「保障内容」「保
障金額の設定」「特約のつけ方」を押さえればスラスラ読める。

三つのポイントでパンフレットを読みこなす

生命保険は型のない商品です。いうまでもなく、車や洋服を買うように現物を見て「ここがいい。あそこがよくない」と検討できません。そこで私たちが保険商品を選ぶときには、生命保険のパンフレットが大切な資料になります。

ここでは生命保険のパンフレットの読み方についてご説明しましょう。みなさんは生命保険のパンフレットを見て、まず何を感じますか? 「ごちゃごちゃしている」「どこをどう読めばいいかわからない」1 いずれにしても、積極的に読んでみようという気持ちになる人は少ないのではないでしょうか。たしかに、小さい字でいろいろ書いてあったり、なんだかよくわからないグラフがあったりします。しかしパンフレットのなかで、実際に契約者に必要なところは数箇所だけです。その他の内容はすべて飾りでしかありません。

つまりパンフレットを読むときは、いろいろな飾りに惑わされず、大切なポイントだけをつかむことが肝心なのです。パンフレットを読むポイントはたったの三つです。

①どのような保障内容か(期間を含む)
②保障金額はどのように設定できるか
③特約の種類にはどのようなものがあるか

まずチェックポイント①ですが、商品名の下に記載されている生命保険の種類を見てください。生命保険の種類を見ると、このパンフレットはどのような保障について説明しているかがわかるようになっています。

Category: 保険(生命保険) Comment »


Leave a Reply



Back to top